ウェブ エコピュア
EMとは?
連載
投稿ひろば
用語集
FAQ
出版物のご案内
EM情報室について
リンク
サイトマップ
プライバシーポリシー
福井で初の有機中華料理店「碧桐」 福井県敦賀市


娘さん夫婦と奥さんの4人で営むアットホームなお店


人気料理が少しずつ味わえるランチメニュー
福井県敦賀市に昨年夏オープンした中華料理店「碧桐」。EMを活用して栽培した有機野菜や、こだわりの自然食材を使っていることもあって、地元住民を中心に、老若男女問わず多くの人が足を運んでいる。食材はもちろんのこと、おしぼりはEMクリーニング仕上げ、店内外の清掃は、自家製のEM廃油石けんや米のとぎ汁EM発酵液を使用と、まさにEMづくし。

お店で使われる多くの野菜は、チーフの父の樋口正夫さんが、EM資材をフル活用した自給菜園でつくられている。畝間を利用した土づくりで不耕起・連続栽培を実現させ、2002年には有機JAS認定を取得。樋口さんは、元大手電機メーカー社員で、病気をきっかけにリハビリを兼ねて家庭菜園を始めた。(エコピュア53~60号「樋口さんの不耕起栽培への挑戦!」で連載)

メニューは豊富で、蒸し鶏の胡麻和え、カニ身レタスチャーハン、海鮮かたやきそば、お得なランチやたっぷりお勧めコースも用意されている。有機ビールや有機原料を使用した日本酒、焼酎なども揃う。

「このようなレストランがあちこちにできることが夢」と語る樋口さん。お客さんには、できるだけ丁寧に素材やお店について話すというサービス精神も旺盛。全国各地で100回以上の講演をした経験が活かされている。


200坪の菜園には、様々な工夫が施されている
樋口さんが年間約50種類栽培している自給菜園あおぎりには、方々から視察者が訪れる。「お店でランチ後、菜園見学、説明という視察コース(90~120分)」もある(要問い合わせ)。

お問い合わせ
自然菜園中華料理碧桐
HP:http://www1.rcn.ne.jp/~higuchi-em
福井県敦賀市呉竹町2丁目3番14号
TEL/FAX 0770−23−0556
ランチ 11:00~14:00
ディナー17:00~22:00
定休日:月曜日


戻る


トップページ | EMとは? | 特集・レポート | 連載 | 投稿ひろば | 用語集 | FAQ | バックナンバー | EM情報室 | リンク集 | サイトマップ